hdd認識しない状態になったときできることを試してみよう

確認する方法

hdd認識しない状態では、パソコンを利用できなくなることもあります。そこで、なぜ認識しなくなっているのか確認する必要があります。その方法を紹介するので、確認してみましょう。

Read more

接続するとき

hdd認識しない原因の1つとして考えられるのが、ケーブルの接続障害です。ケーブルを正しく接続できていない状態では当然hdd認識しないのです。そこで確認すると良いケーブルについて紹介します。

Read more

原因を知る

パソコンのトラブルでも特に多いのが、hdd認識しない状態になることです。その原因はパソコンによってそれぞれ異なりますが、有名なものを紹介するので、自分のパソコンは何が原因なのか解明しましょう。

Read more

チェックポイント

hdd認識しない原因は、大きく分けて2つあります。
その1つがハードウェアのトラブルです。手軽に確認する方法は、まずパソコンやhddの電源がしっかり入っているか、他のソフトがしっかり動作するかということです。
これはパソコンだけの話ではなく、他の家電でも使える方法なので、家電故障の際、まずはハードウェアを確認してみましょう。
ノート型パソコンの場合は、ハードウェアのトラブルが多いです。まずは電源ランプがつているかチェックします。
また、電源が入っているときに、しっかりファンやhddが動いているか確認することも重要です。
ディスプレイも、電源が入っているか、また画面にしっかり映っているか確認しましょう。
もしも画面が映らない場合は、パソコンhddではなく、ディスプレイが故障している可能性があります。

ハードウェアが故障していなければ、hddの認識がされない原因は、ソフトウェアにあります。
例えば、OSが起動してくれない場合です。
OSが起動しない状態とは、スタート画面からロゴマークが表示された画面でずっと止まっている、hddの異音がしてソフトを読み込むことができなくなっている状態のことです。
この状態なら、リカバリーされて、hddのデータを読み取ることができなくなっているので、専門業者に依頼してデータを復旧させる必要があります。
そうすると、トラブルを解決できることもあるので、まずは試してみると良いでしょう。